ナオの部屋へようこそ!

最新記事

  • 今回の家族にキレない・キレさせないためのテーマは「自分がいいと思ったことを人に強要しない」ということです。 身につけるもの、食べるものなど、自分がいいと思ったものを人にススメたりすることが好きな人がいます。でもそれがエス […]

    続き

  • 今回の家族にキレない・キレさせないためのテーマは「親の宗教心・価値観・こだわりと距離を置く」ということです。 親は選べません。家庭環境もある程度決められています。そんな中で、親の宗教心や価値観、こだわりによって、知らず知 […]

    続き

  • 今回の家族にキレない・キレさせないためのテーマは「理想を持ちつつも現実に冷静になる」ということです。 家族の一人が大変な状況にある時、家族全体が苦しい現状に思い悩むことがあります。1日でも早く回復してほしい、早く普通に戻 […]

    続き

  • 今回の家族にキレない・キレさせないためのテーマは「お膳立てしない」ということです。 家族のことを考えて、家族のために自分ができるだけのことをしようと考えるのは、自然なことです。でも、家族をサポートしているつもりが、気付い […]

    続き

  • 今回の家族にキレない・キレさせないためのテーマは「決めつけない」ということです。 家族に対して決めつけないことについて、「勝手に人格を決めない」の記事では、家族の人格を勝手に自分の都合の良いように決めつけるのを、やめるこ […]

    続き

  • 今回の家族にキレない・キレさせないためのテーマは「特に正当な理由もなく、怒ったり暴れたりしているものは聞き流す」ということです。 毎日顔を合わせている家族は、時に家族の誰かに対して、「なんだか今日は機嫌が悪いな・・・」と […]

    続き

  • 今回の家族にキレない・キレさせないためのテーマは「勝手に人格を決めない」ということです。 親子関係、配偶者関係がうまくいかなかった時期が長ければ長いほど、何とか正当化して、これ以上自分が傷つかないようにするために、相手の […]

    続き

  • 今回の家族にキレない・キレさせないためのテーマは「期待しない」ということです。 怒りの原因の一つに「期待通りにならなかったから」というのがあります。人に対して怒ってしまう時、こういう風にしてほしい、ああしてほしい、とどこ […]

    続き

  • 今回の家族にキレない・キレさせないためのテーマは「自分がした選択に責任を持つ」ということです。 自分がした選択に責任を持つことについて、マジメに考えたことありますか?私たちは日々、選択をしていますよね。そして、その選択を […]

    続き

  • 今回の家族にキレない・キレさせないためのテーマは「相手の気持ちが自分と同じになることに満足しない」ということです。 家族の誰かに対して、「こうであったらいいのにな。」とか「こうした方が絶対いいのにな。」と思っていることあ […]

    続き