面倒くさい会話を先延ばしにしない

面倒くさい会話を先延ばしにしないーナオの部屋

今回の家族にキレない・キレさせないためのテーマは「面倒くさい会話を先延ばしにしない」ということです。

重大なことで、家族と話す必要があるにもかかわらず、改めて場を設けて話す必要があったり、もしくは家族を説得させる必要があったり、家族に理解してもらう必要があったりと、一筋縄ではいかない話題のテーマを抱えることがあります。

そんな時、心理的に面倒くさいな、重たいなと感じてしまい、ギリギリまで先延ばしにしていませんか?

もし、あなたが家族と話さなくてはいけないことを持っていて、それが、どう考えてもどうせは話さないといけないことであり、先延ばしにする理由が特に何もないならば、1日でも早く、家族との会話をスタートしましょう。

なぜなら、先延ばしをすればするほど、家族側に短期間で結論を求めることにつながったり、考える時間を奪ってしまったり、また何かしらの早急な行動を家族に要求することになったりと、時間が経てば経つほど、ストレスにも感じやすく、そういった状況が会話をますます難しくさせます。

できる限り、早めに話すことによって、双方にとって、イライラが溜まりやすい状態を少しでも回避することができ、また、あなた自身が「話さなければならない」と頭の片隅にいつも何かを抱えながら過ごすこともなくなります。

あなたにとっても、その話を受ける家族側にとってもお互いに全くメリットのない先延ばしはやめましょう。

そして、何かをしなければならないのにしてない状態が長く続けることで、あなたのストレスを溜めて、負担に感じる前に、勇気を持って、機会を設定し、家族との会話を始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL