決めつけない

今回の家族にキレない・キレさせないためのテーマは「決めつけない」ということです。

家族に対して決めつけないことについて、「勝手に人格を決めない」の記事では、家族の人格を勝手に自分の都合の良いように決めつけるのを、やめることについて書きました。今回のテーマはもっと、日常のコミュニケーションのことについてです。

毎日の生活の中で、家族と共に何かをするということは沢山あります。そして家族の協力が必要なことも沢山あります。

食事の時間一つにしろ、メニューにしろ、掃除にしろ、自分だけで完結しない場合は、相手への「相談」と「同意」を得ることを忘れないようにすると色々なことがスムーズにいき、不用意な誤解による喧嘩や行き違いを避けられます。

家族だからこそなあなあにせず、ただ一言「いいよ」という同意があるかないか、ただ一言許可を求めたかどうかで、会話がとてもスムーズになったり、関係が良好になったりすることは多々あります。

家族はチームです。明らかに相手の同意とニーズと確認できている場合を除き、自分の思いで、相手はこうだろう、こうしてしてほしいだろう(もしくはしたくないだろう)と決めつけることをやめ、知っているようで「何も知らない」ことをベースにして、まずは相手に相談する、そして決めるという流れを作りましょう。

わずかな時間のこのコミュニケーションが、自然なコミュニケーションを作り出し、お互いの尊厳を高め、親しき仲にも礼儀がある、より良い関係への土台になっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL